電話占い「澄麗」HOME › 霊能者紹介 › 

近藤全視(こんどうぜんし) 霊能者


霊能者紹介

近藤全視(こんどうぜんし) 霊能者男性・修験者・霊能者

予約ID

3341

予約ID

20分5,000円/以降1分ごと250円(税別)

霊能技法
澄麗式霊法・修験道の秘法・霊感・霊視・透視・未来予知
得意分野
恋愛問題全般・片想い成就・二股恋愛の解決・不倫愛・復活愛・略奪愛・結婚と離婚の悩み・夫婦の問題・親子関係や家族、友人などの人間関係の悩み・動物(ペット)の気持ちを知ること・将来への不安解消。仕事や経営の問題・適職と進路・金銭問題・総合的な開運・その他、諸々の人生相談
霊能者プロフィール
鑑定歴15年。
三峯山を信仰する山岳修験者の家に生まれ、早くからその道を究めることを運命づけられていました。その後、全国各地の霊場を巡り歩き、とくに出羽三山の修行では本人も驚くほどの凄まじい霊眼が開花。現在も厳しい山行、滝行を続けながら、その傍ら電話占い「澄麗」専属にて電話鑑定業務にも携わっています。人柄は豪胆かつ峻厳ながら、電話ではとても人当たりがよく、的中率も抜群ですので、どうぞ安心してご指名ください。
具体的解決例

夫の浮気で家庭崩壊寸前だった主婦の相談者を鑑定したところ、根底に性格的不一致の問題が横たわっていることが判明。澄麗式霊法と修験秘法を併せて、夫婦の運勢転換を図ると、夫婦仲が改善し、夫の素行も正常に戻った。

自分の適性がわからず悩んでいた大学生の相談者に対して霊視を施した際、服飾関連の才能を秘めていたことがわかる。当初、当人は自己の才能に対して全く無自覚であったが大学通学と併せて夜間の服飾学校へ通うことを勧めたところ、数ヶ月してようやく秘めた才能が開花。大学を卒業した現在では、服飾の大手企業に就職して活躍している。

霊能者からの一言
「人生とは一種の賭け事(勝負)です。そこでは貴女は常に挑戦者であり、勝負に勝つときもあれば負けるときもあります。大切なことは負けたときにそこからどう立ち直るかですが、恋愛にしても仕事にしても、単なる負けを精神的に引き摺ってしまい、自ら不幸の連鎖に陥ってしまう人が見られます。私はそういう人にこそ救いの手を差し伸べ、再び立ち上がるお手伝いができる霊能者でありたいと常に願っています」
霊障の原因は元カレにあったのです!生き霊って本当に恐いのですね…
数ヶ月前から金縛りに遭うようになり、それと同時期に不運な現象が立て続けに起こりました。仕事での大ミスや交際中の恋人との喧嘩、果ては横断中に車に轢かれて脚を骨折してしまい、入院する始末…。これは何かあるに違いないと感じ、退院すると早々に電話占い「澄麗」の鑑定を受けることにしました。指名したのは近藤全視霊能者です。ホームページのプロフィール欄を見て現役の修験者であることを知り、この霊能者の先生なら今の私の不運の原因を突きとめてくれるに違いないと思ったからです。
近藤霊能者は私の声を一言聞くなり、「これはちょっと難儀だな…」と小さな声で呟きました。どうも、こちらが説明をする前から私の身に起きた様々な現象を霊視で察知されていたようで、わずか数分のうちに本題に入りました。
「ズバリ言いますが、今、貴女は生き霊に憑依されています。相手は男性で、以前、親しかった人です。思い当たる人物がいるでしょう?」たしかに思い当たる人がいました。それは半年前に別れた3歳年上の元カレでした。交際中からあれこれとうるさく干渉してくる人で、私はその性格が嫌になり、ほんの3ヶ月くらいで連絡を取ることをやめてしまったのです。その後、新しい恋人もできて、彼の存在はすっかり消え去っていたのですが、近藤霊能者の言葉をきっかけにあまり楽しくない記憶が次々と甦ってきました。
近藤霊能者のお話によると、元カレは今、仕事があまり順調に行っていないようで、その怒りと失望の鉾先を私に向けているとのことでした。彼が発する憎悪の想念が生き霊となって私に憑依し、それが不幸な現象を引き起こしているのだということを知らされました。改めて除霊をしていただいてからというもの、おかしな事は起きなくなり、取りあえず安堵しています。その後、風の噂に聞いたところでは元カレは仕事の失敗で会社に大きな損失を出し、それが原因で退職させられたそうです。近藤霊能者は「生き霊を飛ばすと本人に不幸が返ってくる」とおっしゃっていましたが、まさにその通りになったようです。霊のことはよくわかりませんが、これからもおかしなことが起きたら、すぐ近藤霊能者に相談しようと心に決めました。頼りになる先生で本当に良かったです。
【石川県金沢市 河原真由子さん(26歳)】
バイト先のチーフに告白されました。迷った末に近藤霊能者の鑑定を受けることにしました。
ファストフードチェーンでアルバイトをしているのですが、ある日のバイト明けに店長から長いメールが来ました。一言で言うとそれは愛の告白で、以前から私を慕っていたという文面が打たれていました。正直なところ、私はあまり悪い気はしませんでした。その店長は背の高いイケメンで、趣味はマリンスポーツ、絵に描いたようなスポーツマンタイプの素敵な人…彼女になってもいいかなと思えるほどの人です。でも、それだけに女子の同僚からの人気が高く、もし私が彼と付き合ってしまったら、職場での雰囲気がまずくなるかなという心配も感じました。
元々、優柔不断な性格なので自分ではどうすれば良いのかわからず、電話占い「澄麗」の霊能者の先生に相談することにしました。対応してくださったのは近藤霊能者とおっしゃる男性の方で、最初は恋愛相談に乗ってもらえるのかどうか少し不安でしたが、事前のイメージとは違い、優しく対応してくれる方でしたので、安心してお話しすることができました。
さっそく、店長のことを霊視してもらったのですが、その結果はあまり良いものではありませんでした。
「この男性は遊び人ですね。他にも女性の影が見えますよ。今回の貴女への告白にしても、遊びの恋の相手を増やしたいという波動しか伝わってきません」こうした近藤霊能者の言葉に従い、結局、私は店長にお断りのメールを出しました。その後、店で顔を合わせましたが相手は何事もなかったように普通に応対してきました。“ああ、やっぱり軽い気持ちだったんだ…”とこのときあらためて気づきました。
ちょっと不謹慎なのですが、その後、面白いことが起きました。つい先週、店長が突然、店を辞めてしまったのです。私が知らない間に複数の女子アルバイトに手を出していて、それが本部にバレてしまい、居づらくなったのが原因だと知りました。近藤霊能者に相談しておいて良かったです。おかげで心の傷を負わずにすみました。
【宮城県仙台市 坂本琴美さん(21歳)】

ページTOPへ