電話占い「澄麗」HOME › 霊能者紹介 › 

埜田清明(のだせいめい) 霊能者


霊能者紹介

埜田清明(のだせいめい) 霊能者男性・霊視・霊能者

予約ID

3377

予約ID

20分8,000円/以降1分ごと400円(税別)

霊能技法
澄麗式霊法・霊感・霊視・未来予知・前世透視・浄霊・除霊・各種祈願・先祖供養・波動修正・澄麗式甦縁法(復縁成就)・澄麗式結縁法(縁結び)・澄麗式絶縁法(縁切り)
得意分野
恋愛問題全般・片想い成就・二股恋愛の解決・不倫愛・復活愛・結婚の縁探し・離婚・夫婦の問題・親子関係や家族、友人などの人間関係の悩み・動物(ペット)の気持ちを知ること・将来や仕事の問題。教育と育児・金銭問題。開運と総合的な運気・心霊相談
霊能者プロフィール
鑑定歴27年。
元々は、振り子などの器具を用いた占いをされていましたが、澄麗式霊法との出会い後は器具を用いない霊視能力に目覚め、電話にて多くの方を鑑定されています。また体外離脱の経験もあり、そうした面から心霊相談に乗ることも得意です。未来を予知する能力にも大変優れている霊能者です。いずれも的中率は共に100%に近く、多くのお客様より絶大な支持を受けています。
具体的解決例

恋愛と仕事で問題が続いていた相談者を鑑定し、霊障があることを発見。その原因となっていた過去の愛憎のもつれを祈念によって浄化し、開運を図る。現在、その相談者は以前の恋人と復縁し、転職も果たして平穏な日々を送っている。

ほぼ同時に持ち上がっていた2組の縁談のうち、どちらを選べば将来性の点で優れているかを霊視。現在、当人は埜田清明霊能者が選んだ人物と結婚し、幸せな家庭生活を営んでいる。夫は結婚直後に出資事業を興し、仕事の面でも大変順調とのこと。

霊能者からの一言
「私の得意技は霊視ですが、他の方法によっても鑑定することが可能です。例えば前世透視では、思い出す必要がある過去世や前世の記憶を甦らせるだけで直面している困難や人間関係、あるいは心と身体の調和を取り戻すこともできるのです。深刻な悩みをお持ちの方でも、興味本位の方でも、どちらでも構いません。どんなご相談にも乗りますのでぜひご指名ください」
鑑定体験談
受話器を耳に当てたその瞬間に、現在の状況を正確に言い当てられてしまって…
正直なところ、電話占い「澄麗」の鑑定を受けるまでは霊能者の存在に対しては半信半疑でした。でも、交際している彼と連絡が取りにくくなり、何か怪しい雰囲気を感じ取っていた私は、迷いながらも埜田霊能者の鑑定を受けることにしました。電話を取ってすぐに埜田霊能者は「今の貴女にはとても不安定な霊気を感じます。彼の心が離れてしまったのではないかと疑っているのですね」とおっしゃいました。私の方は全然説明をしていないのに、どうしてわかってしまったのか不思議でしかたありませんでした。
その後、鑑定が進むにつれて、彼の今の状況が明らかになってきました。「仕事が忙しい」という彼の言葉は単なるエクスキューズではなくて本当だったようで、新たなプロジェクトを任されて、それが自分の実力を凌駕するものであるため、四苦八苦しているということもわかりました。彼の苦境はしのびないものですが、とりあえず浮気ではないということがわかり、安心することができました。
「貴女は恋人なのですから、彼をもっと優しく包み込んで上げないといけないですね。また、そうすることによって2人の絆はさらに深くなっていきますよ」埜田霊能者のその言葉を胸に刻み、それからというものは出来るだけ影で彼を支え、たまに彼と会うときには精一杯の優しさで労ることを心がけました。
あれから3ヶ月経ち、彼の手掛けているプロジェクトもどうにか軌道に乗り始めたようで、最近はまたデートの回数が以前のように増えました。彼は私と会う度に、「あのとき、初音が俺を励ましてくれたから何とかやってこられたんだ。本当に感謝しているよ」と笑顔を浮かべて言ってくれています。おかげで彼との仲もいっそう親密になり、つい先日の私の誕生日には婚約指輪をプレゼントされました。今はもう幸せの絶頂です。埜田霊能者の鑑定を受けることができて本当に良かった。本物の霊能者が実在することを身を以て知ることができました。
【高知県高知市 山岸初音さん(23歳)】
夫が事業に行き詰まり、一家心中寸前のところを助けていただきました。
私の夫は飲食店をいくつか経営していたのですが、その全店が赤字となり、最終的に事業を撤退しなくてはならない羽目に陥りました。収入が途絶え、事業再開のめども立たず、しかたなく私がパートに出て家計を助ける生活がしばらく続いたのですが、とうとう疲れ果ててしまい、ひとときの慰めを求めて電話占い「澄麗」の埜田霊能者にご相談をいたしました。
「借金を返すめどもなかなか立たず、このままの生活が続いたら、一家心中しなくてはならなくなるかもしれません」と私が弱音を吐くと、埜田霊能者は優しくも毅然とした声で「絶対にそんなことを考えてはいけません。マイナスの想念はさらなるマイナスの現実を呼ぶだけから、気持ちだけでも明るくしっかりとしていてください」と励ましてくださいました。
その後、埜田霊能者の勧めにより、「澄麗式運勢転換法」というご祈祷を受けることになりました。それにより、不運を脱することができるとのお話でしたので、主人とも相談した上で施術していただきました。
打ちひしがれていた主人に朗報がもたらされたのは、祈祷後、3週間ほど経った頃でしょうか。彼の大学時代の友人から突然、電話がかかってきて、お金を貸してくれると言ったのです。その友人は、投資事業で成功している人物で、人づてに夫の苦境を知り、何とかしてやりたいという思いで連絡を取ってきたそうです。さっそく夫は先方に出かけ、事業の失敗で作った借金を肩代わりしてもらうことに加えて、以前、所有していた店舗のひとつを彼に買い取ってもらい、そこの店長として再出発するというところまで約束を取り付けてきました。
信じられない展開でした。神様に助けられたとしか言いようがありません。あのとき、埜田霊能者の鑑定をもし受けていなかったら、私たち一家はそのまま地獄の底に落ちていたことでしょう。埜田霊能者にはいくら感謝しても足らないほどです。この度は本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
【神奈川県川崎市 矢野秋生さん(42歳)】

ページTOPへ