電話占い「澄麗」HOME › 霊能者紹介 › 

瑠璃鳥(るりちょう) 霊能者


霊能者紹介

瑠璃鳥(るりちょう) 霊能者女性・ノロ・霊能者

予約ID

3302

予約ID

20分6,000円/以降1分ごと300円(税別)

霊能技法
澄麗式霊法・琉球宮廷巫術・霊感・霊視・霊符の作成・波動修正・澄麗式甦縁法(復縁成就)
得意分野
恋愛問題・不倫愛の悩み解消と成就・復活愛・結婚と離婚に関わる悩み・将来の問題・適職、適性の判別・仕事の問題・金銭問題・人生相談全般
霊能者プロフィール
鑑定歴17年。
ユタが沖縄・奄美地方の民間巫女であるのに対して、ノロとはいにしえの琉球王朝に仕えた正式な宮廷巫女の呼称です。瑠璃鳥霊能者は、代々、ノロの血統を継ぐ家に生まれ、南方独自の正式な宮廷巫術を受け継ぐ、数少ない霊媒の1人となりました。鑑定での語り口はとても穏やかで優しく、それでいてどのようなことでも必ず的中させる霊能の強さは、同業の霊能者たちでさえ舌を巻くほどです。
具体的解決例

失恋した女性からの相談で、元彼とよりを戻したいと懇願され、巫術と澄麗式甦縁法を併せて施した。同時に霊符の作成を教授して相談者に持たせたところ、時を経ずして相手から連絡があり復活愛が叶う。当人も非常に驚き、奇跡と連発していた。

遠距離恋愛が半年続いた女性からの相談で、相手の男性に他の女性の影がないかどうかを見て欲しいとの要望。霊視によって相手の状態を見たところ、相手の男性に隠れて交際している形跡は見えないが、彼へ接近しようとしている同僚がいることが判明。ただちに巫術を施し、浮気を事前に防いだ。

霊能者からの一言
「私は決して不可能とは申しません。それは霊能者としての自己を否定することにもなるからです。例えば恋愛問題においては、相手の気持ちと今後の2人の愛の行方を同時に見ます。霊視によって現在と未来の状況を充分に理解した上で、必要に応じて巫術による祈祷を施します。どんなに悪い状況であってもお客様ご自身にそれを乗り越えたいという気持ちがある限り、霊術は明確な効果を発揮します。必ず良くなると信じて鑑定をご依頼ください。最大限、ご期待に応えます」
鑑定体験談
瑠璃鳥霊能者の言葉に後押しされて、ようやく彼に告白することができました。結果は…。
短大を出て1年、就職した職場にもようやく慣れた頃、私の前に気になる男性が現れました。それは取引先の営業マンで、月に2回ほどうちの課に顔を出す人です。ルックスも好みだし、いつも明るくて優しそうで、彼の姿を見るたびに密かに心をときめかせていました。そのうちに何とかして、あの人に告白できないものかと考えるようになり、電話占い「澄麗」の瑠璃鳥霊能者にご相談しました。
最初に彼のことを霊視していただいたのですが、現在、恋人と呼べる女性がいないことがわかり、とりあえず胸を撫で下ろしました。「この人は生活態度がとても真面目ですね。不特定の女性と遊んでいる形跡も見えないし、お給料もほとんど貯金して将来に備えているしっかり者ですよ。そうかといって吝嗇というわけでもなくて、お金を使うべきときにはきちんと使える人。今どき珍しい好青年ですね」と、瑠璃鳥霊能者に太鼓判まで押され、ますます彼のことが好きになりました。そして、どうやったら告白が成功するかをお訊ねすると、「あまり女性的な策略を使わずに正攻法で押すのが一番です。彼もそういう竹を割ったような女性が好みですから」と助言されました。
後日、問題の彼が会社を訪れたとき、私は一大決心をして行動に出ました。課長との打ち合わせを終えて会社を出ようとした彼を追いかけ、玄関先で引き留めたのです。瑠璃鳥霊能者の助言通り、率直に自分の気持ちを伝えました。そうしたら彼、にっこりと微笑んで「実はここに来るたび、僕も貴女のことが気になっていたんですよ」と言ってくれました。あれから2ヶ月経ち、すでに私と彼は何度か週末のデートを重ねています。自分で言うのも恥ずかしいのですが、私たち、とても気の合うカップルだと思います。瑠璃鳥霊能者に後押ししていただかなかったら、今の幸せはありませんでした。瑠璃鳥霊能者、ありがとうございます。
【静岡県静岡市 前川えりこさん(21歳)】
瑠璃鳥霊能者に最高の助言をいただいて、相手からプロポーズの言葉を引き出すことができました!
付き合ってからもう5年も経つのに、未だに結婚という言葉を口にしてくれない彼…。そんな彼に業を煮やし、私から詰め寄ってみたのですが、もうノレンに腕押しのような状態で、どうにも埒があきませんでした。あの人からプロポーズの言葉を引き出すにはどうしたら良いか、その答えを求めて瑠璃鳥霊能者の鑑定を受けました。
「彼は決して貴女のことが好きじゃないというわけではないんですよ。そのことはしっかりと心に留めておいてくださいね」そう前置きをした後、瑠璃鳥霊能者はその場で透視した本人の真情についてお話ししてくれました。「彼は、子供の頃にお父様とお母様が離婚されていますね。どうも、そのことがトラウマになっていて、自分が結婚しても上手く行かないのではないかという無意識の強迫観念に取り憑かれているようです」
たしかに瑠璃鳥霊能者に指摘された通り、彼の家は離婚した母子家庭です。この先生はどんなことでも見通してしまうのだなと、あらためて驚きました。瑠璃鳥霊能者の鑑定はさらに続き「彼の強迫観念を取り除くには、貴女の優しさを発揮するしかありませんね。もう、しつこく結婚のことは持ち出さず、逆に“このままでもいいのよ”という姿勢を見せてあげてください。その方が、彼の気持ちの中に揺らぎが生じますから」とおっしゃいました。私が「揺らぎというのはどういうことですか?」と訊ねると、「貴女をこのまま宙ぶらりんにしておいていいのかという罪悪感です」という答えが返ってきました。「もちろんこちらでも彼の気持ちを結婚に振り向かせるように祈念しますから、どうか頑張ってください」
鑑定後は瑠璃鳥霊能者の言葉に従って、なるべく結婚の話は持ち出さないようにしました。代わりに彼の部屋へ行ってまめに手料理を作ってあげたり、家事をしてあげたりすることに専念したのです。そうして1ヶ月ほど経ったある日、彼から急にかしこまった電話がかかってきて「これから外へ食事に行こう」と誘われました。
そして食事が終わり、コーヒーが出されたテーブルにそっと小さな箱が置かれたのです。包みを開き、蓋を開けるとそこには婚約指輪がありました!「よく考えたんだけど、やっぱりきちんとした方がいいと思って…。結婚しよう、あかね…」それがようやく聞くことのできたプロポーズの言葉でした。瑠璃鳥霊能者の祈念がこれほど早く効いたことに、涙ながらに感激しました。瑠璃鳥霊能者、この度は本当にお世話になりました。私たち、必ず幸せになります!
【京都府京都市 織本葵さん(34歳)】

ページTOPへ