電話占い「澄麗」HOME › 霊能者紹介 › 

琴夜(ことや) 霊能者


霊能者紹介

琴夜(ことや) 霊能者女性・ユタ・霊能者

予約ID

3368

予約ID

20分6,000円/以降1分ごと300円(税別)

霊能技法
澄麗式霊法・ユタ巫術・霊感・前世透視・澄麗式甦縁法(復縁成就)・澄麗式結縁法(縁結び)・澄麗式絶縁法(縁切り)
得意分野
恋愛問題全般・片想い成就・二股恋愛の解決・不倫愛・復活愛・略奪愛・結婚の縁探し・結婚と離婚に関わる悩み・同性愛の悩み・夫婦の問題・親子関係、家族や友人などの人間関係全般の悩み・動物(ペット)の気持ちを知ること・仕事と経営に関わる問題・教育と育児の問題・金銭問題・物探し・総合的な運気と人生相談など
霊能者プロフィール
鑑定歴10年。
ユタとは沖縄・奄美地方独自の土俗的な霊媒巫女のこと。子供の頃より霊能に優れていた琴夜霊能者は、本土生まれながらこのユタの存在に興味を抱き、現地の高名な老ユタに師事して、一人前の霊媒として必要とされる厳しい修行を修めました。同じ女性としてお客様と対等な目線に立ち、恋愛や人間関係の悩みに対して真摯に助言するその姿勢には定評があり、相談が増え続けている人気霊能者の1人です。
具体的解決例

交際して2年が過ぎても、結婚を決断してくれない相手に不安を抱いていた相談者に対して相手の心情を霊感にて読み取ったところ、相手の側に経済的な問題が隠れていることがわかった。

結婚間近の婚約者に他の女性の影があることに気づいた相談者が今後の対応を相談。ユタ巫術で見たところ、それが事実と判明した。そこで澄麗式絶縁法を使って、婚約者と相手の女性との縁を絶ちきる祈祷を施したところ、数日経って婚約者自身が相談者の元へ謝罪に訪れた。結局、あやまちを許すということで結婚。今日に至るまで問題は起きていない。

霊能者からの一言
「私自身、ユタとして独立するまでは多くの暗い闇の中を潜り続けてきました。そうした自分の過去の体験も踏まえて、皆様の悩みと向かい合うことができたら良いと考えています。人間は道に迷っても良いのです。その過程自体がまたとない人生修行の機会なのですから。ただし、あまり長い間、迷い続けているのは決して好ましくありません。鑑定を通して私と一緒に迷い道の出口を探し出しましょう。
鑑定体験談
玄関のドアノブに藁人形がくくりつけてあったのです!もう恐ろしくてすぐに相談しました。
つい最近、とても気味悪い出来事に遭遇しました。ある晩、会社の残業を終えてアパートへ帰ったとき、私の部屋のドアに泥だらけの藁人形が括り付けてあったのです。そのときはただのタチの悪い悪戯かと思い、早々にゴミ袋に入れて捨ててしまったのですが、翌朝、何の前触れもなく体調を崩し、会社を休む羽目に陥ってしまいました。“あの藁人形、何かの呪いだったのかも…いや、ただの子供の悪戯だ…”と、そんな葛藤を繰り返した挙げ句、これは霊能者に相談するしかないと思い、電話占い「澄麗」に鑑定の予約を入れました。鑑定していただいたのは、琴夜霊能者とおっしゃる方で、一通りの説明をするとすぐに「間違いなく呪いです。女性が関係していますね」とおっしゃいました。琴夜霊能者が言われるには「貴女、今、付き合っている男性がいるでしょう?藁人形を仕掛けたのは、その男性の前の恋人ですよ」とのことで、いったん鑑定を中断していただき、彼に電話をしたところ、私と付き合う直前まで別の恋人がいたことを渋々ながら認めたのです。さっそく、予約を取り直して琴夜霊能者にそのことを伝えると、「藁人形は破棄しても呪いの念がまだ残存しています」と言われ恐ろしくなってしまいました。
これ以上、悪いことが起きないよう、改めて琴夜霊能者にお祓いをお願いしました。すると「私が遠隔からお祓いをしますから、貴女もその場で目を閉じて合掌してください」と言われました。その言葉に従い、お祓いが始まると、地震かと思われるような家鳴りが室内に響き渡りました。その後、琴夜霊能者が再び電話に出て「これでもう安心です。呪詛返しの祈祷をしましたから、貴女に危害が及ぶことはありません」とおっしゃったので、ようやく安心することができました。
彼の元カノがどうして私の住まいを突きとめたのか今もって謎ですが、世の中には恐ろしいことをする人もいるのだなとあらためて身が震える思いになりました。あれから、彼とも会うのが億劫になり、ほとんど連絡を絶っています。琴夜霊能者のお話では、近々、もっと縁の深い男性が身近に現れるとのことですので、今の恋人との仲はこのまま自然消滅させてしまおうと思っています。とにかく不思議で恐ろしい体験でした。
【東京都世田谷区 今井麻子さん(27歳)】
就職も恋愛も×だった私…。でも琴夜霊能者のおかげでようやく開運できました!
運悪く就職氷河期に大学生となり、案の定、就活は全滅。おまけに交際していた彼氏にも浮気をされ、落ち込んだ気持ちのまま、カフェでアルバイトする日々を送っていました。このままフリーターとして一生を送るのかも知れないと暗い気持ちになり、その不安を少しでも紛らわせたくて、電話占い「澄麗」の霊能鑑定を受けました。
見ていただいたのは、沖縄のユタの肩書きを持つ琴夜霊能者。今の不安定な生活、何とかならないでしょうかとお願いしたところ、開運の祈祷をしていただけることになりました。お祈りをしていただいている間、何だか心が軽くなって頭のてっぺんから目映い光が差し込んできたような感覚に襲われました。これは本当に効くかもしれないと期待して待つこと5日、その日はちょうどバイトの休みの日だったのですが、午後になって携帯に着信が入りました。電話の相手は、就活のときに仮の内定まで出しておきながらドタキャンしてきたA 社の担当者でした。その人から話を聞き、私は思わず小躍りしてしまいました。何と人事部の意向で急に採用人員を増やすことになり、その候補に私が入ったと言うのです。祈祷の効果が早くも現れたと、私はさっそく琴夜霊能者にこのことを報告しました。すると琴夜霊能者は「よかったですね。その会社は長く勤められそうですよ…」といったん言葉を切って、「それからね、仕事のことだけでなく、プライベートの面でも良いことがありそうです。期待してください」とおっしゃいました。
すでに卒業してサラリーマンになっているサークルの先輩から電話をもらったのは、鑑定から3日後のことでした。久しぶりに飲まないかと誘われ、お酒の席に出向いたところ、先輩の友人を紹介されたのです。背が高くてかなりのイケメンでした!現在、その彼と交際を始めています。まだ、週1で軽いデートをする仲ですが、琴夜霊能者のおっしゃる通りなら、この彼と上手くやって行けそうです。仕事も恋も急にツキ始めてもう言うことはありません。琴夜霊能者には、ただただ感謝するばかりです。
【埼玉県さいたま市 野村早苗さん(23歳)】

ページTOPへ