電話占い「澄麗」HOME › 霊能者紹介 › 

麗紺(れいこん) 霊能者


霊能者紹介

麗紺(れいこん) 霊能者女性・透視・霊能者

予約ID

3309

予約ID

20分6,000円/以降1分ごと300円(税別)

霊能技法
澄麗式霊法・物体および人物、状況の透視・霊感・霊視・未来予知・霊聴・前世鑑定・波動修正・澄麗式結縁法(縁結び)
得意分野
恋愛問題全般・片想い成就・二股恋愛の解決・不倫愛の悩み・復活愛・結婚と離婚の悩み・同性愛の問題・夫婦の問題・親子関係や家族、友人などの人間関係の悩み・動物(ペット)の気持ちを知ること・将来や仕事の問題・金銭問題・経営の悩み・引っ越しの悩み・総合的な運気と人生相談
霊能者プロフィール
鑑定歴29年。
5歳のとき、ふたをしてある箱の中の物が透けて見えることに気づいたのが、この道に入るきっかけとなりました。最初は独学で透視能力を磨き、10代の終わりには超能力研究で知られる科学者の下で長期間に渡る超能力実験に協力したことも。やがて自己の透視能力がいわゆる霊能力の一種であることを自覚し、知人の紹介で有名霊能者の門下となって修行を積んだという実力者です。
具体的解決例

恋人に二股をかけられた女性からの悩みに対して、もう1人の相手である女性の弱点と秘密を透視。それを恋人に告げ、確かめさせたことによって、一度は去りかけた愛が再び復活した。

自営業の経営に行き詰まった男性を鑑定し、利益が出せない問題点を透視にて指摘。その後、相談者の店は経営を持ち直し、今では店舗数を増やすほどに事業発展している。

霊能者からの一言
「宇宙の総ては愛です。前世からのつながりが今生での貴女とその人間関係に深い影響を及ぼしており、ときにはそれによって失意を味わわされることがあるかもしれませんが、いずれにせよ心の苦しみも一時のこと。最終的には宇宙に満ち溢れる愛が解決してくれます。私ができることは、その愛の力を今の貴女に注ぎ込み、一種の幻影に過ぎない前世の業を脱却して一刻も早く幸せになっていただくこと、それだけです」
鑑定体験談
どうしたら彼と近づけるのか、その方法を教えていただきました。
今まで何度も恋愛をして、その度に破局を繰り返してきました。30歳を過ぎた頃には恋に傷つくのが怖くなり、すっかり引っ込み思案になってしまった私…。でも、そんな私にまた恋の予感が芽生えてきたのです。相手は、今年になって私の勤める職場に転属してきたひとつ年上の男性で、初日の挨拶の日に目を合わせて以来、一目惚れをしてしまいました。でも、今の私には自分から男性にアプローチする勇気もなく、どうしたら良いかと考え、電話占い「澄麗」の麗紺霊能者にご相談することにしました。
「大丈夫です。今度こそ、本当の幸せを掴むことができますよ」電話が通じてすぐ麗紺霊能者の口から飛び出したのがこの言葉でした。こちらはまだ何の状況も説明していないのに麗紺霊能者は透視によってすべてを読み取っていたのです。この霊能者の先生なら何とかしてもらえるかも…そう思い、どうしたら彼と接近することができるのかを訊ねてみました。「近々、部署の懇親会のようなものはありませんか?」「今月末にありますが…」「そのときがチャンスです。この男性はお酒に弱い人なので、貴女が甲斐甲斐しく介抱してあげれば、先方も貴女の気持ちに気づいてくれますよ」そんなやりとりを麗紺霊能者と交わし、とりあえず先生の言葉通りに行動することを決めました。
懇親会の当日、麗紺霊能者がおっしゃっていたように彼はすぐに顔が赤くなって、気分が悪くなっていくのが傍目にもすぐわかりました。ちょうど彼の真向かいに座っていた私は席を移り、おしぼりで顔を拭ってあげたり、トイレに行くのに肩を貸してあげたりと忙しく彼の面倒を見ました。
するとその翌週の朝、職場にある私のデスクの上に小さなリボンのついたプレゼントが置かれていました。中味は綺麗なハンカチ。彼からのお礼の品でした。このことをきっかけに彼と親しく話すようになり、先日の土曜日には2人きりで横浜にドライブへ行きました。ベイサイドの夜景を車の中で眺めながら、ふと彼に「良かったら、僕と正式に交際してくれませんか」と呟かれたときには天にも昇るような気持ちでした。
この恋が最後の恋となるよう、これからも助言をお願いします。麗紺霊能者だけが頼りです。
【鳥取県米子市 能見仁絵さん(32歳)】
このままでは破局する!その一言に促されて…。
メールの返事も来ない。携帯にもなかなか出ない…この時点で、彼の浮気を疑っていました。でも、何の確証もないため、何かの行動を取ることもできず、ただ不安と寂しい思いに苛まれていました。そんなとき雑誌広告で電話占い「澄麗」の霊能者プロフィールを見て、麗紺霊能者の鑑定を受けることを決めたのです。
私が恐る恐る「やっぱり、他に好きな女性ができたのでしょうか?」と質問すると、麗紺霊能者は「そうではないみたいですね。こんなことを言っては大変失礼ですが、どうも彼は貴女に飽きてしまったようです。放っておいたら破局しますよ」という衝撃的な言葉が返ってきました。「どうしたら彼の気持ちを取り戻すことができますか!」「そうですね、思い切って貴女の方から先に別れを持ち出してみたらどうですか」それは余りにも意外な言葉でした。
麗紺霊能者によれば、男性というものはこちらが追いかければ追いかけるほど逃げていくものだが、その逆の方法を取れば必ず向こうから追いかけてくる、ということでした。麗紺霊能者の透視では、私の彼はとくにそういう傾向が強く、今まで私は彼に安心感を与えすぎていたのだとも言われました。
後日、麗紺霊能者の助言に従い、思い切ってメールで別れを告げました。すると10分も経たないうちに返信が来たのです。「とにかく話し合おう!」という文面でした。彼の指定したカフェへ行き、席に着いた途端、もう向こうは土下座せんばかりの勢いで「別れたくない!考え直してくれ!」という言葉をひたすら繰り返し始めました。私は少し気を持たせてから、じゃあ考え直すと答え、その場はそれで収まりました。麗紺霊能者のおかげで男性の扱い方というものが良く理解できました。これを教訓にして、これからも彼が私から離れないよう、うまく操作していこうと思っています(笑)。
【北海道札幌市 畠山玲子さん(25歳)】

ページTOPへ